ホーム > Expression Web > XHTML1.0 Transitional からHTML 5に変換するには

XHTML1.0 Transitional からHTML 5に変換するには

HTML 5 ドキュメントの作成 (2)
わにちゃん@ExpressionTech.jp[著]
2010年12月9日 from Expression Web & FrontPage blog

はじめに

Expression Web 4からドキュメントタイプはHTML5にも対応するようになりました。目下リニューアル作業中の ExpressionTech.jp をこの際、HTML5に変換しました。個人的にXHTMLにする必要はないんじゃないかと思うわけです。

そこで、検索と置換機能を利用して、HTML5に変換する方法について説明します。

HTML5に変換するためのポイント

XHTML 1.0 Transitional から HTML 5に変換するには、以下の二つがポイントだと私は考えています。

  • 最初の2行が違う
    • ドキュメント宣言が異なる
    • HTMLタグの要素を削除する
  • 空要素の閉じタグ /> を > に置換する必要がある

コードを置換する場合、上記2つに分けて処理を行うとOKです。

最初の2行を置換する

  1. Ctrlキーを押しながらHキーで[検索と置換]ダイアログボックスを表示します。
  2. [検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブが開かれたことを確認します。
  3. [検索する文字列]に以下のコードをコピペします。ただし、DOCTYPE宣言文の前にXML宣言を入れている場合は、そのXML宣言も含めてください。
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "https://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    <html dir="ltr" xmlns="https://www.w3.org/1999/xhtml">
  4. [置換後の文字列]ボックスに以下のコードをコピペします。
    <!DOCTYPE html>
    <html>
  5. [検索対象]は[すべてのページ]にします。怖い場合は、[選択したページ]でもOKです。
  6. [ソースコード内を検索する]にチェックを入れて[すべて置換]をクリックします。
    検索と置換 - ドキュメント宣言とhtmlタグの置換
  7. 以下のメッセージが表示されたら、勇気をもって[はい]ボタンをクリックします。
    この置き換え処理は元に戻せません。続けてもよろしいですか?
  8. 編集ウィンドウの下に[検索と置換]パネルが現れ、処理結果が表示されます。

閉じタグを変換する

  1. Ctrlキーを押しながらHキーで[検索と置換]ダイアログボックスを表示します。
  2. [検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブが開かれたことを確認します。
  3. [検索する文字列]に以下のコードをコピペします。
     />
  4. [置換後の文字列]ボックスに以下のコードをコピペします。
    >
  5. [検索対象]は[すべてのページ]にします。怖い場合は、[選択したページ]でもOKです。
  6. [ソースコード内を検索する]にチェックを入れて[すべて置換]をクリックします。
    検索と置換 - 閉じタグの変換
  7. 以下のメッセージが表示されたら、勇気をもって[はい]ボタンをクリックします。
    この置き換え処理は元に戻せません。続けてもよろしいですか?
  8. 編集ウィンドウの下に[検索と置換]パネルが現れ、処理結果が表示されます。

関連記事

コメント

▲このページのトップへ