ホーム > Expression Web > HTML 5のドキュメント宣言をコードスニペットに追加するには

HTML 5のドキュメント宣言をコードスニペットに追加するには

HTML 5 ドキュメントの作成 (1)
わにちゃん@ExpressionTech.jp[著]
2010年12月3日

はじめに

巷では、HTML 5が話題になっています。で、HTML 5 のDOCTYPE宣言といえば、

<!DOCTYPE html>

と、非常にシンプルなものですよね。これをコードスニペットに登録してみましょう!

コードスニペットに追加する

  1. [ツール]メニューの[ページ編集オプション]をクリックします。
  2. [ページ編集オプション]ダイアログボックスの[コードスニペット]タブを開きます。
  3. [追加]ボタンをクリックします。
    ページ編集オプション
  4. コードスニペットの追加ダイアログボックスで、以下のように入力します。
    コードスニペットの追加
  5. [OK]ボタンをクリックします。
  6. コードスニペットが追加されました。
    html5がコードスニペットに追加された

追加したコードスニペットを使ってみる

あとは、コードビューに切り替えて、Ctrlキーを押しながらEnterをクリックして、一覧からhtml5を選べばOKです!

一覧からhtml5をダブルクリック

HTML5のDOCTYPE宣言が挿入された

備考

Expression Web 4無料版では、すでにHTML 5が標準サポートされているので、コードスニペットを追加する必要はありません。

関連記事

コメント

▲このページのトップへ