ホーム > Expression Blend > Expression Blend Tips

Expression Blend Add-Inでデザインの手助けをする

Expression Blend Tips
蜜葉 優@Silverlight Square[著], わにちゃん@ExpressionTech.jp[編集]
2011年12月4日 from Atelier:Mitsuba

はじめに

Visual Studioには拡張機能があります。

代表的なものとして、はつねぱぱのItaStartPageがありますよね。

https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/395c4cc0-0fb2-456a-8def-5e01d241e8da

Expression Blend 4 SP1にも実はAdd-Inっていうのがあるんです。

PsdとかAiインポートもAdd-Inの1つです。

で、フリーでくばってるちょっといいAdd-Inがあります。

https://codinator.net/

これをBlend のSP1にインストールすると、あたらしくBlendのパネルが増えます。

SP1当ててないBlendにインストールすると、インストールはできるけど、ウィンドウにでないから気をつけてね!

f:id:c-mitsuba:20111204215430p:image

便利なコントロールも増えますよ。

Add-inの紹介

Stylist

例えばStylist。プロパティを指定していくだけでちょっと綺麗なボタンが作れたりします。

Color Wheel

他にもいいかんじに色合いを変えるColor Wheelなんかもあります。

直接リソースディクショナリにかいて、スタイルを宣言して作成することもできちゃいます。

Colorful Expression

次に便利なのがColorful Expression

https://colorful.codeplex.com/

Adobeのkulerをもとに、アプリケーションの雰囲気にあったカラーセットを検索することができます。

f:id:c-mitsuba:20111204221413p:image

さいごに

RIAとかUXとか言われてるSilverlightなので、ちょっと綺麗なボタンとかつくりたいですね。

ちなみに今回紹介したAdd-InはWPF/SL/WPに対応してるのでためしてみるといいですよ!

次の記事

『Expression Blend Tips』最新記事

コメント

▲このページのトップへ