ホーム > Expression Blend > 0からはじめるExpression Blend再入門

その6:ボタンを使ってみよう

0からはじめるExpression Blend再入門
蜜葉 優@Silverlight Square[著], わにちゃん@ExpressionTech.jp[編集]
2011年5月13日 from Atelier:Mitsuba

はじめに

きっと一番よく使うでコントロールはボタンでしょう。

今回はボタンを設置してみます。

ボタンを配置する

左のバーからボタンを選択します。
f:id:c-mitsuba:20110425153723p:image

アートボードにドロップします。
f:id:c-mitsuba:20110425153722p:image

もちろん、色味も変えられます。
f:id:c-mitsuba:20110425153721p:image

イベントハンドラを登録する

ボタンを押したらイベントが走ってほしいですよね。Blendでもイベントハンドラを登録できます。

Propertyパネルからイベントをクリックします。
f:id:c-mitsuba:20110425153720p:image

すると、そのコントロールで登録できるイベント一覧がでてきます。
f:id:c-mitsuba:20110425153719p:image

Clickイベントを設定したいときは、ここにイベントハンドラの名前を書きこむか、空欄をダブルクリックします。
f:id:c-mitsuba:20110425153718p:image

すると、イベントハンドラに自動的に名前がついて.csファイルにコードを生成してくれます。

もちろん、Blendでcsもかけますし、インテリセンスも効きます!

private void Button_Click(object sender, System.Windows.RoutedEventArgs e)
{
	// TODO: Add event handler implementation here.
}

もちろんXAMLにもイベントが登録されます。

<Button Content="Button" Height="116" Margin="0,101,8,0" VerticalAlignment="Top" 
RenderTransformOrigin="0.5,0.5" Background="Red" HorizontalAlignment="Right" Width="233" 
Click="Button_Click" />

次の記事

0からはじめるExpression Blend再入門』最新記事

コメント

▲このページのトップへ