ホーム > Expression Blend > 0からはじめるExpression Blend再入門

その4:Rectangle、Ellipseを使ってみる

0からはじめるExpression Blend再入門
蜜葉 優@Silverlight Square[著], わにちゃん@ExpressionTech.jp[編集]
2011年5月12日 from Atelier:Mitsuba

はじめに

XAMLにはボタンやカレンダーなど様々なコントロールがあります。

どんなものがあるか、具体的に触ってみましょう。

Rectangle

Rectangleをダブルクリックするか、選択してアートボードでドラッグします。
f:id:c-mitsuba:20110425131745p:image

すると、アートボードにRectangleが表示されます。
f:id:c-mitsuba:20110425131746p:image

黒矢印で位置やサイズを調整できます。

Shiftキーを押しながらドラッグすると、縦横比保持。

Altキーを押しながらドラッグすると、中心点が基準位置になって拡大縮小できます。

f:id:c-mitsuba:20110425131747p:image

Brushパネルで面の色や輪郭の色、太さなどを編集できます。
f:id:c-mitsuba:20110425131748p:image

グラデにしたり、画像をテクスチャとして使うこともできます。
f:id:c-mitsuba:20110425131749p:image

f:id:c-mitsuba:20110425131750p:image

Ellipse

コントロール右下に白い三角形のちょぼが付いてるボタンを長押しすると、似たようなコントロールが表示されます。
例えば、Rectangleを長押しすると、Ellipseがでてきます。
f:id:c-mitsuba:20110425132414p:image

では、円を書いてみましょう。

似たコントロールなので、使い方は同じですね。

f:id:c-mitsuba:20110425133057p:image

次の記事

0からはじめるExpression Blend再入門』最新記事

コメント

▲このページのトップへ