ホーム > Expression Blend > Windows Phone 7 のはてなフォトライフビューワを作る

Windows Phone 7 のはてなフォトライフビューワを作る (前編)

伊勢 シン@スマートフォン勉強会[著], わにちゃん@ExpressionTech.jp[編集]

サンプルソースを使っていい感じにする

次は実際にデータを入れたときにどのような画面になるかを作っていきます。「データ」ウィンドウを開き、右上から2つめのアイコンをクリックして、「新しいサンプルデータ...」を選択します。

f:id:iseebi:20110307034037p:image

そのままOKを押します。

f:id:iseebi:20110307034038p:image

新しいデータソースが追加されます。

f:id:iseebi:20110307034039p:image

ここに、今回表示するプロパティに名前を変更します。これは、このあと作る項目ごとのクラスの名前と合わせておく必要があります。一回選択して、しばらくしてからもう1回クリックすると名前を変更できます。

  • ImageUrlSmall
    • サムネイル画像のURL
    • 型:イメージ
  • Title
    • 写真のタイトル
    • 型:文字列

型は右側のボタンを選択すると選ぶことができます。

f:id:iseebi:20110307034040p:image

ここまででこんな感じです。

f:id:iseebi:20110307034041p:image

では、このリソースを関連づけます。SampleDataSourceの中にあるCollectionを選択して、Pivotの中にあるListBoxへドロップします。

f:id:iseebi:20110307034042p:image

デフォルトの写真がセットされたリストに変化します。

f:id:iseebi:20110307034043p:image

残りの2つのリストにもドラッグしておきます。これでひとまずデザインは完了です。

Visual Studioに戻るために、編集を保存してBlendを終了させます。終了させずに戻ることができる場合もありますが、共有例外が出ることが多々あるので終了させることをおすすめしています。以下のダイアログがされるので、Reloadを押して再読込します。

File Modification Detected

INDEX

コメント

▲このページのトップへ